Facebookはちょくちょく更新↓

サマリーキッズえいごクラブ志木

フォト
無料ブログはココログ

« 怪しいサンタ・・・ | トップページ | クリスマス単語アップ »

2013年11月11日 (月)

大きな栗の木は悲しい・・・ 年少・親子レッスン風景

え~、え~ すみませんsign01

イラストが怪しくて・・・(^_^;)

この木、悲しんでるんです。。。

007

この写真をブログに出そうかどうか・・・ 迷いました。だって変だし怖い・・・(^_^;)

サマリーが絵を描くとこうなりますcoldsweats01

だから見兼ねていつも描いてくださる友人に感謝です(^_^;)。

そして・・・木の素材も、微妙ですよね・・・ すみません。

ささっとそこにあった、児童英検の封筒と中身の封筒。

こういうところに時間をかけないのも 特徴です・・・coldsweats01

すみませんcoldsweats01

でも 親子クラス 年少さんクラスのお友達は いつもこの絵へ~ん!とかは言わないでくれます・・・。きっとレッスンに夢中でそんな暇ないのかな・・・ それとも優しいのかな・・・

たま~に、後ろでお母様方がクスっと笑っているときは、サマリーの絵がひどいか面白いか。。。(^_^;)

sad と happy ゲームをやって盛り上がったころ・・・

こちらの絵の登場です。

体を動かす英語ゲームやボールを使ったゲームなどの直後は

大好きすぎて盛り上がると、止まらなくなるのが年少男子coldsweats01

その勢いをぴたっと止めて 一気に座らせるには・・・

突然の泣きごえ。

え~ん、えん。

むむ、だれか泣いている!

え~ん、えん。お~いい おい。

号泣だ。

(笑)

誰?

みんなで集まって大きな声で呼んであげよう!(英語で)

Hello, hello. Who are you?

陰からさっと そして すぐまた隠す。

むむ?誰だ!!

もう一回。

Hello, hello. Who are you?

どんどん みんなの声も大きくなり・・・

でてきたのはさっきの 恐ろしい絵 笑。

うそうそ。

みんなは もうどうして泣いているの?って方に興味がいっています。

その時、木には何も貼られていません。

この大きな木さん悲しいんだって・・・

なんでだろう 聞いてみようか??

Why? Why? Why are you sad?

みんな ほんとに 心配そうな顔をして聞いてくれます。

どんどん引き込まれていくその姿がとてもかわいくて

英語でとっても集中しています。

そう、木はひとりぼっちでさみしいんだって。

あ!!!

お友達になれそうな子がやってきた!

じゃ~ん、栗の登場。

happy な顔をしています。

レッスンの最初で If you are happy ♪song を歌ったり

happy face の顔遊びをしているので

happy face!

と声を出すお友達も。

そうそう。 happy な栗でいっぱいにしてあげたら もしかしたら 大きな木も喜んでくれるかも、しれないねwink

栗の色を勉強して brown

 ひとりひとり 英語を言わないと折り紙はもらえません。

サマリーがたくさんの折り紙を持ってひとりひとりの席へ行くので(このころにはみんな席につかせます。) brown くださいって英語で言わせます。

もし、ここで ブルーやレッドの折り紙を選んだら・・・

「ほら、栗だよ、だからbrown って言いなさい!」

なんて 大人は言いたくなっちゃうかもしれないのですが

いいんです。赤でも黄色でもwink

赤はちょっと照れ屋さんな栗なのかもしれないし

黄色は う~ん、ほんとはバナナになりたい栗さん、なのかもしれないhappy01

その色を選んだことまず 興味を持ってあげたり 受け止めてあげると子供のすごい発想が発見できてサマリーも感謝です☆

また、そこから会話をすすめていけたら とっても楽しい想像の時間にもなります。

「目はそこじゃない!とか、鼻はこうでしょ!!」

もしていないですsmile 

大人は長年見てきたものの経験で きっとここだろうという固定観念があるんですよね(^_^;)

いやいや、栗の目がどこにあるかなんて・・・見たことないし!

でもどこから自由な発想が生まれてくるか わからない。

子供はみんなグレートアーティストなんです。 せっかくの面白い発想を大人の常識で正してしまうのはとてももったいないです。

でも、ほんとに間違っていること。

例えば、お友達を傷つける、とか、危ないものをさわるとか。

そんなときは、その子の気持ちを聞いたり、時には絶対にダメ!を一人の人間に伝えるぞ!という気持ちを込めてエイっと目をまっすぐに向けて伝えるように、しています。

小さくてもほんとに ひとりの人。

みんなしっかり自分を持っているので この時期の子供達を教えさせて頂けるのもとても楽しいです。

もちろん!!! 大きくなっても 教えさせて頂けるのはそれぞれとっても楽しいけれどwink

大きくなると 難しいことも出てくるのかな・・・confident

環境やそれまでの経験で 辛い思いや 悔しい思いをして やる気がなくなっちゃって英語なんて。。。になっている子供達もたくさんいるのかな。学校にいく機会があってちょっとそんなことを思いました。

でも。小さい子たちを見ていると、絶対に最初からそうではないので そういう人こそ、一緒にまなべる工夫と、一緒に考えていくのはほんとに必要☆ 

とにかく!大きい子たちもとってもかわいいです!

おっと、大きく話が逸れました・・・!!

(^_^;)

そんなこんなで・・・

かわいい~栗さんがたくさん出来上がりました。

008

もっとつくりた~いとなったところで 打ち切り(笑)

それも年少さんたちレッスンのポイント(^_^;)

自分でおっているので ちょっと反対向きの栗さんもいるかな??

それもかわいい☆

簡易両面テープで 自分の好きな位置に貼っていきます。

すると・・・・木の表情が・・・

段ボールは二重になっていて、

下から笑顔の木の表情がでてきました。

わ~~い。

そこで その木をホワイトボードの上につけて みんなでその下に集まります。

Under・・・・と言えば

そう、

大きな栗の木の下で♪ を みんなその木の下で一緒に振りつけながら歌います。

さてさて来週は・・・

サンクスギビングも近いので この折り紙の栗で栗ごはんを作ってみようかな♪

どうやって 黄色の中身を繰り出すのかは・・・・

お楽しみに♪

ごはん ちねるぞ~happy01

サマリーキッズでは来年度4月から年少クラスをひとクラス新設する予定です。また詳細が決まったらご案内します☆

サマリー

013_2
クリスマスの手作り絵本☆
作れるミニ絵本はCDサイトからダウロードできます☆
005


008


http://summery200tan.cocolog-nifty.com/blog/cat56770756/index.html

↑ 英検5級にもCDの付録で遊べます。こちら↑

サンプル音はこちら・・・ http://summery200tan.cocolog-nifty.com/ 

疑問詞チャンツがお気に入り~とメッセージ頂きました☆ また横浜のY先生、発表に使っている様子の動画を送ってくださいました。本当にありがとうございました!嬉しいです☆丸ごと会話の人物関係図にはまってました、とも♪

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ 

にほんブログ村応援クリックありがとうございますnotes

 

いまつかっている大事な教材たちです☆ 一部です。 クリスマスに使うものも♪

※英検5級にも♪CDどこから買えるの?サイトは分からないし・・・といくつかお問合せを頂いています。申し訳ありません!tnyh-aki@ll.em-net.ne.jp にメールで頂ければメール便でお送りしています。アマゾンで在庫切れになっていてもクリックをしていただいて少し待っていただければ届きます☆ 宜しくお願いします。

« 怪しいサンタ・・・ | トップページ | クリスマス単語アップ »

親子・年少レッスン風景」カテゴリの記事

コメント

サマリーさん、ちゃんと悲しんでいる木に見えますよ
大丈夫、みんな四苦八苦しながら絵を描いてるんじゃないかなぁ
導入の仕方や、話の展開の仕方で子供の好奇心をわしづかみですねぇ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558679/53903263

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな栗の木は悲しい・・・ 年少・親子レッスン風景:

« 怪しいサンタ・・・ | トップページ | クリスマス単語アップ »