Facebookはちょくちょく更新↓

サマリーキッズえいごクラブ志木

フォト
無料ブログはココログ

« サマリークリスマス会 園児クラス発表風景&教材☆ | トップページ | アロハスピリッツ »

2011年12月30日 (金)

子供英語劇について思うこと

せっかく年末冬休みなので・・・

ちょっと語ってみようと思います(笑)

題して 『子供英語劇について思うこと。』

サマリーの教室では小さい子たちを中心に 年に1度か2度ですが

英語劇を披露します。

かれこれ これまでたくさんの英語劇を練習してきました。

たとえばおととしかな?

幼稚園生と小学生の「サンタさんがもらったクッキーを盗んだのは誰?」劇。

クリスマス会で演じました。

26384873_1457455669_53large_5

こちらが絵本台本の絵の部分。

サンタさんが子供たちにプレゼントを配った後

 

もらったクッキーが入った袋を外に置いておいたら・・・

 

雪がつもって埋もれて抜けなくなってしまいます☆

 

動物にふんした子供たちが 「おおきなかぶ」お話のようにみんなで袋をひっぱります。

 

やっと抜けた!と思ったら。。。。

 

袋の中のクッキーのビンにクッキーが入っていませんでした。

むむむ、、、これは人間の仕業かも??

 

と森の動物たちが疑います☆

 

そしてなぜかサンタと探偵が(人数的にもう少し役が必要だったので無理やりつくりっました・・・coldsweats01

 

町の人たちに聞きます。

Who stole the cookies from the cookie jar?

有名なチャンツなので おすすめ☆

 (上の本をクリックするとアマゾンにジャンプします。)

リズムで英語を覚えると子供たちはすぐ覚え、また何度も口づさみます。

大工役の子は口のまわりにひげをつけたり・・・

先生役の子はチョークを持ったりしながら

職業の名前と小物の名前を覚えつつ

チャンツを盛り込んだ劇に仕上げました。

このときすごく思いました。

英語劇って・・・・

one やっぱり楽しい☆ 練習のときが楽しい!

   子供たちが協力する、チームワークが生まれる アイディアがたくさん生まれる

two 劇で覚えた英語のやりとりはずっと覚えている

three  カードゲームやアクティビティーで、

   その英語を使わせる場面をこちらが作って発話させるのとはまた違って・・・ 

  場面に応じた英語を自ら発信できるようになる

  英語で言葉のキャッチボールができるようになる

four そうはいっても・・・ 子供たちをまとめるのは難しい・・・coldsweats01

  役を決めるのも・・・ 英語を覚えさせるのも・・・・

  だからいかに 楽しく 楽に そして 無理なくやるかnote

これがとっても大事だと気づきましたhappy01

舞台で演じるなんて「恥ずかしい~」とか

下手したら「うぜ~」「めんどくせ~~」と言いかねない(笑)

お年頃の子供たちが劇に前向きに取り組むように仕組むのは講師の仕事。

台詞や構成が難しすぎてもダメ!

 

「覚えてきてね!」が多すぎてもぜったいダメ!

 

こうして ああ~して この場面ではこういってね!と全部講師がおぜん立てしたら

 

みんながつまらなくなっちゃうからダメ。

そんなダメポイントはいくつかあって。

そのポイントを守りつつ練習を始めても。。。

題目を決め役を決め

練習を始めて4,5回、つまり1か月以上は

「だ、だ、大丈夫か???」「これで劇になるのか?」[これはコントかお笑いか~~~~?!」

とかな~~り内心焦りますcoldsweats01

幼稚園生くらいだと

「お友達の台詞のときに 聞くのも練習 きちんと座るのも練習!」

と最初に心構えをお話しするも・・・・

お猿さんか?!チームワークはどこいった?とサマリーにがつん叱られる場面も毎年・・・

(でも素直な素直な園児たち。そこでいろいろなことを学んで

みんなの顔色が徐々に真剣モードに変わるんですwink

台詞や英語の部分で 重すぎるプレッシャーを与えず

でも「もっともっと!」の子にはまわりに配慮しながら台詞を増やしつつ

子供たちにじゆ~~に練習させること

でてきた意見は全部大事にしてあげること!

こうすると、本番では本当にキラキラした演技を見せてくれます。

本当にやってよかったと思える瞬間☆

無理のない台詞構成で 無理のない練習

これが本当に大切☆ 

本当にそう思いました。

今回の「裸の王様」は台本だけでなく

作曲も手がけました。

楽しいチャンツ劇になったと思いますnote

このチャンツ劇、劇としてでなく、絵本の読み聞かせとしても大成功でした。

絵本を読み聞かせながら

子供たちが自然と英語でついてくる!!!

新たな発見でした。

今、ビデオカメラと格闘中ですが・・・

いずれアップしたいと思いますので

ぜひ がんばった子供たちに拍手のクリックをお願いします♪

以上・・・サマリーの子供英語劇について思うこと・・・

単なるつぶやきですがcoldsweats01

来年も楽しくできたらいいな♪

さあ、今年もあとわずか・・・

サマリーは今。

26384873_1463035262_67large


学生と同期 先輩後輩みんなに声をかけ 

今年もテニスの年末トーナメントを終え

忘年会で騒いだ後・・・beer

子供のお友達もつれてスキーに行き・・・

26384873_1468935809_249large


夕日が最高でした☆↑ camera サマリーと娘。

(娘は母を置いて 無敵なボーゲンで(笑)上級コースのコース外 圧雪されてない急斜面をふかふか~noteとか言いながら滑りおりてくる恐ろしい度胸の持ち主ですshock

明日は子供たちをじじばばに預け・・・

だんなさんと今年最後のテニスのトーナメントに出てきますtennis

大掃除はいいのか??

とどこかで罪悪感を感じながら・・・

ここぞとばかり遊び倒してますhappy01

今年も教室の子供たちと本当に楽しく学ばさせて頂いて

本当にたくさんの出会いがあり・・・

「教える」ということについて学びの多い一年でした。

児童英語の先生方とも特に素敵な出会いがいくつもありheart04

この仕事をしていると プリントづくりやレッスンプラン

一人もくもくとPCに向かうことが多いのですが・・・

やっぱり 素敵な人に出会えて 素敵な子供たちに囲まれて・・・

それが一番魅力な幸せ仕事だな♪とつくづく思いました。

来年も たくさんの方に刺激をいただきながら

すべてのことに前向きに精進していけたら楽しいな と思います☆

まわりで支えてくれる方々に感謝しながら・・・

どうぞどうぞ 来年もお付き合いください☆

何卒よろしくお願いします!!

サマリー

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ランキングに参戦~~run goodとクリックお願いしますnotes
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Summerylogo027_4

サマリーキッズえいごクラブ志木

« サマリークリスマス会 園児クラス発表風景&教材☆ | トップページ | アロハスピリッツ »

クリスマス」カテゴリの記事

コメント

お忙しいのにコメント&回答をありがとうございます!
いえいえ、PTAは去年で今年はやってなかったんですが、何やらいろいろ頼まれごとが重なって、今年も忙しかっったです。
え~~~~~~!!!!!!CDの販売ですかぁぁぁぁ!!!!
すっごぉ~い!予約しときます!!

ホッケーのことありがとうございます。
なるほど、ラリーの回数ね~。ダブルスですね!
で、スマッシュokの時もありーので・・・(*..)φ)) メモメモ

本当にありがとうございました!
こちらこそ今年は素敵なものをたくさんシェアしてくださってありがとうございました。
来年も仲良くしてくださいね~!!!

cuily tailさん 先日は本当にありがとうございました。
先生がいてくださってどんなに心強かったことか。
また先生のお人柄!お子さんもほんとにすなおで素敵で
娘とたくさ~~~ん遊んでもらえて
ほんとに楽しかったです☆
またぜひ遊びにきてくださいね♪

英語劇のシステム!
なんて言っていただけたらすごくうれしいです。
はじめからこうだったわけではなく・・・
何年かかけて 結果こんな形になりました★
裸の王様はプロのネイティブ声優さんに録音していただくことが
決定しましたぁぁ~~!
CDとして商品になるなんて夢のようです!
また来年この劇はどこかのクラスでやろうかと思っています!

そうそうショートコントもおすすめです!
お年玉のショートコントも去年やりました★
またアップします~~
よかったらのぞいてください♪

みずすずきさん こんにちは★
お忙しいのかなぁぁと思っていたら、日曜学校の先生もされているんですね!!!
すごい!
PTAもされていましたよね??確か。やっぱり先生のような方はきっとどこでも頼られちゃうんだろうな

英語劇 とってもおすすめです☆
そしてセリフは短めに 無理をせず・・・
がポイントかもしれません。

「裸の王様」はCDにして
(なんと超~~~~奮発して赤字覚悟でネイティブの声優さんにスタジオ録音をお願いしました!!)
ひょっこり販売する予定ですhappy01
(ほんとは生徒さん向けに来年からもっといいものを提供したくなったんです・・・。
今回は私の声をICNに入れてそれをCDにやいたので 品質がイマイチ><で納得いきませんでしたcoldsweats01
それを我慢してみんな聞いてくれていたので やっぱりプロにおねがいすることにしたんです
いつかいつか、もし参考になればうれしいです☆)

ホッケーは簡単です☆
チーム戦にして(ダブルスがもりあがります)
どのチームが何回ラリーが続くか にすると
何度も英語を言えます。
ただ その時は、テーブル三か所位に スポンジの障害物を貼り付けます
そうすると続けるのもコースを選ばなきゃならなくて難しくなります!!
(テニスをやっているので こういう練習はいろいろ知ってます笑。)

コーンをたてておいて そこにあたるまで
英語を言いながらサーブするとかもありですよ。

で がんばったら
やっぱり最後はスマッシュさせてあげてください
英語は一回しかいえなくても(笑)
ここぞとばかりに ひとつ 一個覚える単語もありだと思います!

今年もみずすずき先生、いろいろお世話になりました。
ぜひぜひ勉強会などでお会いできたらうれしいなぁぁ 来年は♪

サマリーさんの英語劇のシステム、素晴らしいです!!自然と引き込まれる楽しさ、
ウキウキが沢山☆子供達の「やりたい!」を上手く引き出す魔法ですね!!生徒さん達、こんな素敵な先生に習えるなんてラッキーだなぁ〜♪またいろいろ勉強させて下さい!

ステキですsign03サマリーさんheart04heart04
発表だけ、出来上がったところだけいつも拝見させていただいていますが、
1か月はサマリーさんのじっと辛抱の時が生徒さんたちを育ててるんですね~happy02

私は日曜日キリスト教会の日曜学校の先生をしています。
このクリスマスはキリストの降誕劇でビシバシ監督をやらせてもらったんですが、
それはそれは楽しかったです。
英語ではなかったんですが、私の中に少し自信みたいなものができあがりました。
あいりんママさんやサマリーさんたちのお話を聞いていて、「英語劇いいなぁ」と思ってはや何年?coldsweats01
少しずつですが、実行に向かって心が出来上がりつつあります。

まずはサマリーさんに教えていただいた落語劇やショートコントからやれたいいなぁ…
サンタさんのクッキーの話いいですね~。
大きなカブとのコラボもとっても素敵heart01

いつか必ずやります!またその時はいろいろ教えてくださいね。happy01

そうそう、教えてほしいついでに・・・
依然教えていただいたホッケーで子供たちのスマッシュが強すぎでラリーが続かないんです。

来た駒を受け止めてスマッシュdash
受けて・・・・う~ん・・・スマッシュsign03
みたいな感じなんですbearing

目的がずれてるぅぅぅぅぅcrying

サマリーさんはルールをどうしてますか?これを回避できるルールがあったら教えてくださぁ~いwobbly

大みそかにこんなコメントすみませんcoldsweats01
大みそかもやっぱりサマリーさんらしい過ごし方でうらやましぃ~heart04

よいお年を~fuji

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サマリークリスマス会 園児クラス発表風景&教材☆ | トップページ | アロハスピリッツ »